しめ鯖を作るような感じでスモークサーモンを作ってみた。


っと、前々から気になっていたが…

しめ鯖の作り方でスモークサーモンをするとどうなるのか?

CIMG5920.jpg

白ごはん.COMさんのサイトを参考に→http://www.sirogohan.com/recipe/simesaba/

試しに作ってみる事にした。

ただサイトと比べて作り方はかなり変わっているw。

サイトだと三枚おろしとかあるが既に捌かれているのでこの工程は無い!!

CIMG5922.jpg

まぁ先ずサーモンを優しく水で洗い

キッチンペーパーで水気を拭き取ったら…

水気を抜くため裏表、塩をまんべんなく薄く延ばすように

サーモン全体を優しく塩で〆る…サイトだと多めに塩を使うけど

今回は小さじ2で行った。

勿論、多く振らないと水気が抜けないんだが…サイトでは塩、大さじ2使ってるしな

CIMG5923.jpg

食材の余分な水分を抜くピチットシートを使っているからOK

塩を使わなくてもと考えたがサーモンの身を引き締めるため

塩は少なめにしてピチットで余分な水分を吸収しようという魂胆だ。

これを一晩、8時間位冷蔵庫で吸水させる…。

CIMG5938.jpg

塩は機械的に製塩された塩ではなく自然に製塩された塩を使う方が良い…。

CIMG5924.jpg

別にやらなくて良いがジップロックに入れ水圧で空気を抜き

ピチットした状態で冷蔵庫に入れたんだぜ。

ピチットシートをで包みジップロックでピチット吸水!!

ここ笑うところな!!

笑えないか?お前らは法被だけにハッピーで笑う くせに!!

世の中クソだよな っと、思いつつ朝を迎えた…。

CIMG5925.jpg

酢で〆る時バットでやろうと思ったら少なかったのでジップロックで〆た。

米酢500mlに塩、大さじ1
三温糖、小さじ1 を入れて混ぜ

ジップロックで15分漬け込む…。

俺、サイトと同じように7分くらいでサーモンをひっくり返したぜ!!

そして米酢はVセレクトを使用!!

VはvictoryのVであり俺の人生は負け組だがこの時の気分は勝ち組だ!!

CIMG5927.jpg

漬け込みが終わったら洗わず そのままキッチンペーパーで

良く水気を拭き取り冷蔵庫で一日乾燥させる…

画像では網の上だが網を使わない場合はキッチンペーパーで良いと思う?

途中、サーモンをひっくり返したときキッチンペーパーを交換してあげると

貴方のサーモンに対する愛情度が増す!!

最初、15分 酢で〆るのは時間が短いと思ったが…

冷蔵庫の中は酢の臭いで充満している

まぁ時間が経つと臭いが薄れるんだがな…

CIMG5928.jpg

とりあえずサーモンの表面がサラリとなったら燻製の準備に取り掛かる!!

乾燥を怠ると水分が煙を吸い酸化し食べると酸っぱくなって不味くなるんだが

そもそもサーモンを酢で漬けているので酢の味するんじゃね?

なんだが多分、成功時は良い酢の加減を感じ

失敗時は不快な酸っぱさを感じるとか…こんな感じか?

CIMG5929.jpg

今回は30℃以下の冷燻で行うため

燻製器の温度を抑えるため脂の受け皿に氷が入った袋を用意!!

勿論、この知恵は燻製サイトからパクったw。

CIMG5930.jpg

スモークチップで燻製すると30℃以下にならないのでスモークウッドを使用する!!

今回は進誠産業のリンゴのウッドのBIGサイズを使用…

デカいから半分に折ったら自分の心もついでに折れたところで…

CIMG5931.jpg

カセットコンロでウッドに火を付ける…

しっかり火を入れないと途中で消えるので注意だ!!

あと火の扱いは十分注意するのだぜ!!

家を燻製材にしても責任は取れない!!

CIMG5932.jpg

よし燻製開始だ!

ただウッドをそのまま置くと地面とか受け皿の冷気で

熱が奪われ最後まで燃えないし燃焼時間も短くなる…

なので網の上かアルミホイルで包んだ割り箸を用意すると良い…

そんじゃ燻製開始だ!!

CIMG5933.jpg

良い感じに煙が出てきたぞ!!

確かこの時は朝7:00位だったなぁ…

CIMG5935.jpg

燻製風景…日が照ってきたな…この日照が冷燻にとって最大の敵になるw

まぁ今回は上がったのが25℃なので問題なし!!

CIMG5937.jpg

2時間以上、最低2時間半未満は燻製したなぁ…

俺の場合スモークサーモンの燻製時間は4時間とか長い時でも6時間なんだが

今回は直ぐ食べ終わるつもりなので これ位でいいか…。

この後、虫が付かない冷えたところ所で少し放置して

ラップをしたら冷蔵庫で最低でも11時間位は熟成させる…。

CIMG5946.jpg

まぁ朝9:30位に燻製が終わり夜20:30位でスモークサーモンを食べる

まぁ熟成時間は11時間位だな…

CIMG5944.jpg

そもそも しめ鯖と同じ感じで作ったので醤油と山葵を用意…

CIMG5948.jpg

画像がぼけているが頂く…食べた時の感想は個人差があります。

おお!酢の味がしないし…刺身をスモークしただけ感もあるが

リンゴのウッドは香りが抑えられているのか燻香が良い感じになっている!!

お刺身スモークサーモンとしてイケル!!

CIMG5945.jpg

スモークサーモンは白ワインとかのイメージだが

しめ鯖テイストで作っているので日本酒とか焼酎と和の酒に合う

今回から コイツを お刺身スモークサーモンと呼ぼう!!

日本酒や焼酎に合う お刺身スモークサーモン!!

作り方も手間もあまりかからず少ない時間で燻製を済ませ

燻製後の熟成時間も普通のサーモンより短め…

朝早くに燻製すれば その日の晩酌の時間に間に合うのも魅力!!

食品の保存と言う目的でなく その日か次の日に食べきるといったスタイル…

改良するところは考えるとしても考えるのも難しい感じがする?

確か初めは しめ鯖を燻製すると美味しいとサイトで知って

だったらサーモンを しめ鯖の作り方でスモークサーモンを作ったら

どうなるか試したら結果、日本酒や焼酎に合うスモークサーモンが出来た。

っと言う結果になった所で…しめ鯖を作るような感じでスモークサーモンを作ってみた。

この辺でお開きにしたいと思います。

今年も今日でEND 来年…良いお年を!!




コメントの投稿

非公開コメント

過錬堕亜(カレンダー)
数字が蒼く下線が引いている のが判りますか?そうっ!? これこそがッおにぎりパンティー 「堕の刻印」である!? その日の堕の刻印にクリックすると その日の堕の刻印に記事を書いた 堕日記が読めるのですぞ!? 一言で言えばカレンダーなのです。
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
燻されしつつ長き月日を紡いだ
記事をジャンル別に仕分け分別したゴミを捨てる様 な感じであえてジャンルの分別を 試みた。       分別したジャンルがコチラ!?
ちょっと恥ずかしい自己紹介
恥ずかしいなら自己紹介するなッ と言う気持ちは良くわかる!? だが、自己紹介は必要なので 頑張って自己紹介をしてみた。がんばるぞ!?

おにぎりパンティー

Author:おにぎりパンティー
ワタクシ姓はおにぎり名はパンティー人呼んでおにぎりパンティーと申します。ゲーム・ネットをしながら酒とツマミを嗜むのが好きが高じて自分で軽いツマミや燻製を嗜みます。やっぱり自分で作った酒の肴は旨いw!?

お求めはスーパーまたはコンビニで

    月別アーカイブ
自己紹介お疲れ様!? ここからはイジると訳が判らないから タイトルはそのままであり ひと月の間の堕日記をまとめて読みたい 貴方と貴女にお勧めのプラグイン!? それが月刊アーカイブ!?
最新記事
ここでは御ニューな堕日記の 最新記事を上げているんだが ツィッターからクリックすると 常に最新記事に移行した状態で 堕日記が読めるので要らない子? と言ってもチョットだけ過去に さかのぼれるから… ある意味、微妙な子?
最新コメント
読んで字の如くここでは 堕日記にコメントを頂いた時に 初めて解放されるプラグインなのです!? と言っても少ないですけどねw。 っと、言う訳でどうでも良い プラグインの詳細はここまで!? ここまで読んでくれた方も そうでない方も…ここまで付き合ってくれて ありがとうございます。これからもヨロシクね。
最新トラックバック
THE☆訪問者数
まぁ…何気に ワタクシのブログに何人 訪れているのか気になって カウンターを導入!? 少ないと思うけど… ドキドキするなぁw
      リンク
ある筋の人から聞いたのですが ワタクシのブログはモニターから 瘴気が放たれているらしく… 危ないから危険であり とりあえずリンクを貼りました。 旅にグルメに私生活に そして…猫!?のブログを リンクに貼りました。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
さっすが楽天!?
無い物は無い品揃え!?     無い時は潔く諦めよう!?